1. 無料アクセス解析

ぷちエコLIFE

身近な汚染からエコを考え、私たちが今出来るエコのアイディアや環境に優しいエコアイテムを紹介するブログです

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

家庭から出たゴミ・排水とぷちエコアイディア

ゆんフリー写真素材集 サメを見上げて
私たちは1日1人およそ250ℓの水を利用しています。そのうちのほとんどが排水として流されています。
私たちが普段台所から流している家庭排水が川・湖・海に与える影響は大きく、川・湖・海の汚染の70%以上が家庭からの排水による汚染
だと言われています。と、言われても実際には自分たちの流している排水が
どのくらい影響を与えているのかピンと来ない人も多いと思います。
私もこれを見るまでまったく分かりませんでした。そして見て驚きました。
下記の表で私たちにも分かりやすい分量で表してみました。

再びコイやフナが棲める水にするために必要な水量

*流すもの*
*必要な水量*
みそ汁1杯(200mℓ)
760ℓ(浴槽3.8杯分)
しょうゆ大さじ1杯(15mℓ)
520ℓ(浴槽2.6杯分)
マヨネーズ大さじ1杯(15mℓ)
3900ℓ(浴槽19.5杯分)
牛乳コップ1杯(180mℓ)
3900ℓ(浴槽19.5杯分)
マヨネーズ大さじ1杯(15mℓ)
3900ℓ(浴槽19.5杯分)
天ぷら油(500mℓ)
16万8000ℓ(浴槽840杯分)
 

*浴槽1杯=200ℓで表示
引用:東京都水道局ホームページ(http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/)


みそ汁1杯を流してコイやフナが棲める水にするのに760ℓもの水で薄めないとダメなのです。 マヨネーズはたったの大さじ1杯で3900ℓもの水が必要になります。
油なんてもっとすごいですよね。たったの500mℓが16万8000ℓ(浴槽840杯分)も必要になるなんて思いもしませんでした。
よく海で原油などを積んだタンカーが座礁などして油が漏れたりする事故がありますが、あの油がしかもとんでもない量が海に流れてどれほどの悪影響を与えたのかがこれでよくわかります。
どうでしたか?私はこんな少ない量でもコイやフナが生きられる水質に戻すのに大量の水を必要とするのだという事実に衝撃を受けましたが、、、
更に言うと コイやフナというのは下流に生息出来る魚で上流に住むイワナ・ヤマメ・ドジョウなどが棲める水質に比べるとそこより水質が悪くても棲めるそうです。
ということは、イワナやヤマメが棲める水域にするにはもっと沢山の水が必要になるということですよね?

そこで川・湖・海を守るために私たちに出来る事!
まずは生活廃水を減らす事ですよね!一人ひとりの心がけ次第で50~70%近く減らす事も可能だそうです。

-台所-
調理くずや食べ残しはくずとりネットなどで回収して流さないようにする。
食器や鍋などの油や汚れは一度チラシや新聞紙、紙などで拭いてから洗う事。
みそ汁などの汁類は残さなくてもいい量を作る事。
使えなくなった油は捨てずに油固める粉などの製品を利用して流しに流さない事。
出来たら生ゴミ処理機などを設置する。

-洗濯-
環境に優しい洗剤、洗剤を使わない製品などを使うようにする。
糸くずなどを取るものをつける。
お風呂のお湯を再利用する。

-その他水場-
髪の毛やゴミを流さないようにする。
掃除の際の洗剤も環境に優しいものを使用。

そして、河川や溝などにゴミを捨てない事もとっても大事ですよね!
次は
汚染の実態・人も汚れている!?
キッチンで出来るエコアイテム
食事や調理時に出来るエコアイテム



スポンサーサイト

テーマ:これ知ってますか? - ジャンル:アフィリエイト

  1. 2008/11/15(土) 17:39|
  2. 今すぐ出来るぷちエコアイディア
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

はじめにエコLifeを
する上で知っておこう

さぁ!はじめよう!
エコLife!

エコ生活を手助けしてくれます









リンク

QRコード

QRコード


Thank you for comming!
Totale

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。